素晴らしい結婚式

初めて友人の結婚式に参列させてもらった時の思い出をお話しようと思います。
私が主役な訳ではないのに式場にはいるのが初めてだったのですごく緊張してた記憶があります。キョロキョロしながら指定されていた席につくと新婦さんが学生時代の同級生とゆうこともあり式場には同級生がたくさん。久しぶり!なんて話が弾んでる間に明かりが消え司会者の声と共に新郎新婦が登場。友達がキレイなドレスに身をまとって幸せそうな笑顔。それだけで涙腺が緩んでしまいました。
目の前には美味しい料理、同級生たちとお話をしながら余興を楽しんだり、写真をたくさん撮ったりしていてあっとゆう間に式の終盤。
幸せな空気に包まれながら、両親へのプレゼント、そして手紙をよむ場面、これが一番感動しました。
新婦が両親に今まで育ててくれた感謝の手紙、幼い時の可愛らしいエピソードや親子喧嘩をした時のこと、面と向かっては恥ずかしくて言えなかった感謝の気持ちを声を震わせ泣きながら伝えている姿をみて、私ももちろん周りもハンカチを出して泣いちゃう程でした。この日の為にたくさんの時間をかけて準備をしてきたんだろうなぁと思うと招待してもらえてすごい嬉しく幸せな気持ちになりました!とても良い結婚式の思い出です。