結婚式の思いで

友達の結婚式に参加した時の感想です。今まで参列した結婚式のなかで一番感動しました。それは、親友の結婚式に参列した時のことです。私の親友は、幼いころに親を亡くし、祖父母に育てられていました。なので、小学校、中学校と学校の行事等はすべて祖父母が参加されていました。そんな時、祖父も病気で他界され、祖母が一人おられましたが、施設に入所中でした。大学を卒業し、親友も結婚することになりました。結婚式を挙げる時、祖母に参列して欲しいといったそうなのですが、認知症・車椅子ということもあり、参加を断念されました。それでも、親友はどうしてもウエディングドレスが見せてあげたいと、ウエディングドレスを着て施設にいき、そこで感謝の手紙を渡していました。祖母は涙を流して喜ばれていました。その状況を、撮影してあり披露宴で流されたのです。会場のみんなが涙していました。幼いころからずっと一緒だったので親友の幸せそうな笑顔が見れて本当に幸せな気持ちになりました。一番見せたかった祖母に見てもらえて親友も本当に嬉しかったと思います。親友は、とても幸せに結婚生活を送っているので見守っています。感動の結婚式に参列できて本当にいい思い出です。